DHA EPA JCM5805株 L-92 LB81 LPS NHKためしてガッテン NHK健康ホームページ NK細胞 NK細胞活性化 O-157 R-1 R-1ヨーグルト R-1乳酸菌 R1 R1ヨーグルト R1乳酸菌 SOD酵素 α-リノレン酸 β-カロテン β-グルカン βカロチン βカロテン βグルカン β-カロチン β-カロテン β-グルカン あさイチ うす皮付きピーナッツ うつ病 えん麦 お茶 かぼちゃ かぼちゃのわた かぼちゃのわたジュース がん がん予防 きくらげ きのこ きのこ類 ぎばさ くるみ こんぶ ごぼう ごぼう茶 さんま しょうが すんき すんき漬け たまご ためしてガッテン におわない納豆 にがり にんじん にんにく にんにく卵黄 ぬか床 ぬか漬け ぬめり はちみつ ほうじ茶 まもるチカラの乳酸菌 みんなの家庭の医学 もずく もずくフコイダン もち麦 ゆず アカモク アスコルビナーゼ アディポネクチン アミノ酸 アミノ酸スコア アリシン アルブミン アルブミンを増やす アレルギー アレルギー抑制 アンチエイジング アントシアニン イソチオシアネート イソフラボン イヌリン イミダゾールジペプチド イミダペプチド インターフェロン インフル インフルエンザ インフルエンザウイルス インフルエンザ予防 インフルエンザ対策 ウイルス ウコン ウルトラ蒸ししょうが ウルトラ蒸しショウガ エイコサペンタエン酸 エストロゲン エスニック エピガロカテキン オクラ オメガ3 オリゴ糖 オレイン酸 カカオ カテキン カフェイン カルシウム カルダモン カルダモン効果 カレー カロテノイド カロテン ガゴメ昆布 ガッテン ガラクタン キクラゲ キノコ キムチ納豆 キャベツ クエン酸 クマリン クルクミン クルミ クレソン ココア ココナッツ ココナッツオイル ココナッツパウダー ココナッツミルク ココナツ ココヤシ コラーゲン コリアンダー コンブ サタデープラス サチヴァミン複合体 サツマイモ サポニン サンマ シイタケ シイタケ菌糸体 シャンツァイ ショウガオール シロタ株 ジョブチューン ジンゲロール スプラウト スルフォラファン スーパー緑茶 セロトニン タンニン ターメリック ダイエット ダイエット効果 ダークチョコレート チョイス チョイス@病気になったとき チョコ チョコレート チンゲン菜 テアニン デトックス トマト トムヤムクン ドコサヘキサエン酸 ドライバナナ ドーパミン ナガモ ナットウキナーゼ ニンニク ネギ ネギオール ノルアドレナリン ノロウイルス ハチミツ ハロウィン ハロウィーン ハーブ バナナ バナナダイエット バランス食 バレンタインチョコ バレンタインデー パクチー パプリカ パプリカパウダー ビタミンA ビタミンC ビタミンD ビタミンE ビタミンK ビタミンC ビフィズス菌 ピーナッツ ピーナッツ 皮 ピーナッツの皮 ピーナッツの皮の効果 ピーナッツの薄皮 ピーナツ ピーナツの皮 ファイトケミカル フィチン酸 フィトケミカル フコイダン フラボノイド ブルガリア菌 ブルーベリー ブロッコリー ブロッコリースプラウト プシュケー プラズマ乳酸菌 プレーンヨーグルト プロバイオティクス ヘスペリジン ペクチン ペポかぼちゃ ボス細胞 ポリフェノール マクロファージ ムチン メタボ メタボリックシンドローム メタボ予防 ヨーグルト ヨーグルト栄養 ラクサ ラクトバチルス リコピン リポポリサッカライド リンゴ ルイボス ルイボスティー ルイボス茶 レスベラトロール レモン レンコン レンチナン 一汁三菜 一汁二菜 不飽和脂肪酸 世界一受けたい授業 中国野菜 主治医が見つかる診療所 乳酸菌 乳酸菌パワー 人参 伝統食 低体温 体内毒素 体調管理 便秘予防 便秘解消 便通 健康 健康カプセル 健康カプセル!ゲンキの時間 健康増進 健康寿命 健康長寿 免疫 免疫システム 免疫ビタミン 免疫力 免疫力の低下 免疫力をあなどるな 免疫力を上げる 免疫力を高める 免疫力を高める食べ物 免疫力アップ 免疫力低下 免疫機能 免疫療法 免疫細胞 全粒粉 冬至 冷え性 冷え症 副交感神経 動脈硬化 医者いらず 医食同源 十割そば 南瓜 南雲吉則 善玉菌 団塊スタイル 国民病 塩ヨーグルト 夏の終わり 夏バテ 夏バテ予防 夏バテ防止 夏疲れ 夏風邪 多糖体 多糖類 夜ヨーグルト 大豆 大豆イソフラボン 大麦 女性ホルモン 完全栄養 完全栄養食 完全栄養食品 完熟トマト 完熟バナナ 小堺一機 小松菜 干し椎茸 必須アミノ酸 悪玉菌 手作りヨーグルト 抗ウイルス 抗菌作用 抗酸化 抗酸化ビタミン 抗酸化作用 抗酸化物質 押し麦 整腸作用 新型栄養失調 日本型食生活 早期がん 昆布 更年期障害 朝カレー 朝バナナダイエット 木曽 木曽すんき 杣源一郎 柚子 栗の渋皮 栗の渋皮煮 桜餅 植物性乳酸菌 椎茸 樹状細胞 機能性ヨーグルト 機能性食品 毛細血管 水出し煎茶 水出し緑茶 水溶性食物繊維 氷水出し緑茶 活性酸素 海藻 減塩 滋養強壮 漢方 漬け物 漬物 炭酸 炭酸パワー 炭酸入浴 炭酸泉 炭酸王国 無糖プレーンヨーグルト 無糖ヨーグルト 無臭ニンニク 焼きバナナ 焼き芋 熱中症 熱中症対策 玄米 玄米コーヒー 玄米コーヒー効能 玄米珈琲 甘栗 甘酒 生姜 生活習慣病 生活習慣病予防 畑の肉 疲労回復 発酵 発酵食品 白菜 皮付きピーナッツ 相互リンク 矢崎雄一郎 石焼き芋 秋の味覚 秋刀魚 第二の脳 精進料理 糖タンパク質 糠床 糠漬け 納豆 納豆キムチ 納豆菌 緑茶 緑黄色野菜 美肌 美肌効果 肺炎 胡桃 腸内フローラ 腸内環境 腸内細菌 自然免疫 自然免疫力 自然治癒力 花粉症 菌活 落花生 落花生の皮 落花生の薄皮 蒸ししょうが 蒸し生姜 薄皮 蜂蜜 蜜柑 血栓 血栓予防 血液サラサラ 血清アルブミン 血管年齢 血糖値 血行促進 豆乳 豆腐 道明寺 酢しょうが 酢生姜 酵素 酵素パワー 里芋 野草 野草酵素 野菜ジュース 長命寺 長寿 長寿の秘訣 雪待 雪待にんにく卵黄 青梗菜 青魚 風邪 風邪を引く 風邪予防 食事バランスガイド 食物繊維 食習慣 香草 香菜 駆け込みドクター 骨粗鬆症 高血圧 鶏胸肉 麦ごはん 黒酢 NK細胞 RNA Tレグ TNF

夏の終わりに要注意!風邪予防に発酵食品

2016/08/29 20:53
夏の終わりは、特に体調を崩しやすい時期といわれています。暑さも少しゆるんできた今頃、朝晩の気温差で風邪を引くリスクが高まります。そこで、夏の終わりの風邪予防には、どのような食べ物が良いのでしょうか。 ■夏の終わりに風邪を予防する食べ物風邪予防といえば、免疫力を高めることがとても大切です。免疫力を高めるために発酵食品を摂りましょう。特に、免疫力を高めるのに良いといわれているのが、納豆やヨーグルトなどの発酵食品です。発酵食品に多く含まれる乳酸菌は、腸内で有害な菌が増えるのを抑え..

続きを読む

風邪予防にはルイボスティーが効果的

2016/03/14 22:37
風邪の季節になりましたが、風邪の症状は様々ですが、9割以上はウイルスが原因です。ウイルス性の風邪に特効薬は今のところないようです。そこで、免疫力を高めてウイルスに抵抗できる体づくりが大切になります。 免疫力が低下してしまう要因免疫力低下には、様々な要因が関係していると言われています。その中でも活性酸素の影響が免疫力を大きく左右するようです。活性酸素の働きが盛んになると、免疫機能が侵されることとなります。そこで必要となるのが、活性酸素に対抗する強い「抗酸化作用」です。最近、「..

続きを読む

押し麦で腸内環境を整えて花粉症対策

2016/02/19 23:29
疲れがとれない、体がだるいなと感じたことありませんか?風邪やインフルエンザにかかりやすいこの季節、発熱や倦怠感、花粉症によるくしゃみ・鼻水など。これらの悩みの症状があらわれるというのは、体の免疫力が低下している証拠です。 免疫力とは免疫とは病原菌やウイルスなどの外敵の侵入を防いでくれる自己防衛機能なのです。免疫細胞たちは、あなたが意識していない間にも、がん細胞を死滅させたりしてくれています。免疫細胞の約6割が集中するのが“腸”といわれています。つまり、腸内環境を整えることが..

続きを読む

朝カレーは集中力と免疫力を高める

2015/04/07 00:07
田中将大投手の宣伝効果なのか、朝食にカレーを食べる「朝カレー」が話題になりました。 朝にカレーを食べるカルダモン効果とは? 朝は自律神経がいちばん大きく切り替わるときです。睡眠中は副交感神経優位だった体が、朝食にカレーを食べることで、スムーズに交換神経に切り替わります。そのため、朝から集中力を高められるだけでなく、1日を快適に過ごすことができるのです。 カレーはもともとインドで健康食として作られたものです。 カレーには多くの香辛料が入っていますが、カルダモンというスパ..

続きを読む

健康寿命を延ばす伝統的な漬け物「すんき」

2014/12/29 12:48
日本人の平均寿命は、男性80.21歳、女性86.61歳と発表されています。平均寿命は世界の中でもトップですが、でも介護を必要としない健康な状態で長生きしたいものです。 最近、注目されている「健康寿命」という言葉。 テレビ東京系「主治医が見つかる診療所」では“健康寿命を延ばす日本古来の食材”が特集されていました。 そこでは、長野県・木曽地方に伝わる伝統的な漬け物「すんき」が紹介されています。 木曽地方では、300年以上昔から食べられていたという「木曽すんき」。 乳酸菌..

続きを読む

炭酸パワーで夏を乗り切ろう!

2013/07/03 18:05
炭酸泉という温泉がありますが、その血行促進の効果は有名です。 炭酸入りの風呂の場合は、さら湯の風呂と比べて血行促進の効果が5倍にもなるという実験結果もあります。 家庭での炭酸入浴では、市販の炭酸入りの入浴剤を使い、39度程度のぬるめの湯で20~30分と長めにゆっくり入浴するのが効果的です。 炭酸ガスが温浴効果を高めてくれるので、2℃高いお風呂に入ったのと同じ効果が得られるといわれています。 お風呂にゆっくりとつかれば、血管が開いて血行がよくなり、体中に暖か..

続きを読む

もっと見る

スポンサーリンク