スポンサーリンク

柿が赤くなれば医者は青くなる季節です


柿は昔から、「医者いらず」と言われているほど、健康にとって強い味方ですね。柿.png
秋になると柿や、蜜柑、柚が実をつけて色づき、食べ物が豊富です。


これらの秋の果物には豊富なビタミンCが含まれています。
特に柿に含まれるビタミンCは、みかんの2倍程もあるのです。
免疫力を高める効果があり、風邪などを引きにくくなる言われています。


他にもβカロチン、タンニンなど抗酸化作用のある栄養素がとても豊富です。
体の錆の原因となる活性酸素を除去する働き、アンチエイジングに大変優れています。
また、柿は食物繊維のペクチンが豊富で、整腸作用や便秘解消にも期待できます。




柿の食べ過ぎには注意が必要です。
柿は寒性と呼ばれる、体の体温を下げる食べ物です。
お腹が冷えて下痢を引き起こしたり、体調不良にも結びつく場合があります。
毎回の食事に柿をたくさん食べることは避けて、1日1つを目安に食べましょう。
美容と健康のために、1日1つの柿を食べる習慣を試してみてはいかがでしょうか?
posted by 食いしん坊 at | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク