秋の味覚!栗を食べて免疫力アップ

秋の味覚の代表として親しまれている栗は、縄文時代から食用とされてきました。まず、栗で注目されるのはビタミンCの多さです。ビタミンCの含有量は22%と木の実のなかではトップクラス。 栗の渋皮にはポリフェノールの一種でタンニンが含まれています。ポリフェノールを効率良く摂取するためには、「栗の渋皮煮」がオススメです。最近は渋皮付きの甘栗も売られているようです。 ビタミンCの効能ビタミンCは、野菜や…

続きを読む

柿が赤くなれば医者は青くなる季節です

柿は昔から、「医者いらず」と言われているほど、健康にとって強い味方ですね。秋になると柿や、蜜柑、柚が実をつけて色づき、食べ物が豊富です。 これらの秋の果物には豊富なビタミンCが含まれています。特に柿に含まれるビタミンCは、みかんの2倍程もあるのです。免疫力を高める効果があり、風邪などを引きにくくなる言われています。 他にもβカロチン、タンニンなど抗酸化作用のある栄養素がとても豊富です…

続きを読む

中国野菜のチンゲン菜で免疫機能アップ

日本でチンゲン菜(青梗菜)は、中国野菜の中で一番なじみのある野菜の一つですね。チンゲン菜には、様々な栄養素が含まれています。例えば『β-カロテン』は、体内で必要な分をビタミンAに変換します。ビタミンAは体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保つために必要です。 このため、ウイルスが侵入しても、入り口の粘膜で撃退できる可能性が高くなります。結果として免疫力アップにつながります。また、ビタミンCには、白…

続きを読む

奇跡のハーブ「パクチー」の栄養価が凄い!

独特でクセのある香りが特徴的な「パクチー」が今、日本でも注目を集めています。パクチーというのはタイ語で、中国語では香菜(シャンツァイ)、英語ではコリアンダーと呼ばれています。エスニック料理には欠かせない香草で、トムヤムクンやラクサには必ず入っています。テレビ番組「満天☆青空レストラン」でも特集されましたね。 スポンサーリンク 免疫力を増強し細菌やウイルスへの抵抗力をつけるパクチーの主な栄養素…

続きを読む

ヨーグルトは免疫力アップに欠かせない

冬の時期になると、インフルエンザや風邪などが猛威をふるっています。その感染を防ぐ方法として“免疫力を高める”ことが重要になります。 免疫力を高めるためのNK細胞などの免疫細胞の約70%は「腸」に存在します。つまり腸内環境を整えることは、NK細胞活性化で免疫力アップにつながるのです。 ヨーグルトはNK細胞の活性化に欠かせない腸内環境を整える食品として代表的な「ヨーグルト」が有名ですね。善玉菌の乳…

続きを読む

スポンサーリンク