ぬか漬け初心者の簡単で失敗しない方法

1人暮らしの女性に「ぬか漬け」がブームになっています。「ぬか漬け」は、ぬか1gあたり多い時は1億個以上の乳酸菌が入っていると言われています。 ご存知のように乳酸菌は腸内環境(腸内フローラ)を整える働きがあります。がん細胞の芽は、私たちの身体に毎日生まれているってご存知でしたか? それを、身体の中の免疫細胞たちが撃退してくれているのです。免疫細胞は腸に約6割が集まっていて、腸内細菌のバランスが…

続きを読む

納豆キムチの免疫力を軽く見ないで

最近、発刊された『免疫力をあなどるな!』 (サンマーク出版)に興味が引かれて読みました。 著者の矢崎雄一郎医師は、医療に携わるであれば、ほとんどの人が免疫力の重要性を口にするだろうと言います。 私たちの健康を左右する、司令官役の免疫細胞を樹状細胞といわれ、矢崎雄一郎医師は“ボス細胞”と呼んでいます。 ボス細胞に生まれ変わらせる生活習慣のポイントが書かれていました。 ボス細胞を活性化する方…

続きを読む

納豆は夕食に食べたほうが血栓予防に効果

最近では、『納豆は夕食に食べる』 のが最も効果的で常識になりつつあります。 納豆のネバネバには、ナットウキナーゼという納豆特有の酵素があります。 ナットウキナーゼという酵素には、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす血栓を溶かす働きをしてくれます。 日本人の主な死因としての心筋梗塞と脳血栓は、発病する場所は違いますが、どちらも血液中に「血栓」と呼ばれる血の固まりができることによって起こり…

続きを読む

酵素パワーで免疫力アップ

何となく疲れやすい、肩が凝るなど不調をもたらす原因の一つは免疫力の低下です。 最近の研究では、免疫機能の8割は小腸の粘膜である腸管に存在することが明らかになりました。 免疫機能が腸に集中している理由は、人体のメカニズムを考えると非常に理にかなっています。 食べ物は口から胃、腸を通って肛門に行き着く一本の管のようで、外界とも接しています。 栄養を取り入れる一方で、外から侵入…

続きを読む

豆乳は大豆の健康パワーを秘めています

豆乳は畑の肉 といわれる栄養成分が凝縮されている大豆の栄養を、最も吸収がよい形に変えた素晴らしい健康食品です。 そのため、健康な人はもちろん、病人、老人、離乳食にも適しています。 消化の悪い大豆を、すりつぶして絞って、豆腐に固まる一歩手前の液体が豆乳です。 豆乳は消化の悪い繊維質を除いたものですから、消化吸収が良いのです。 三大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質のうち、豆乳は…

続きを読む

大豆イソフラボンが免疫力を高める理由

大豆イソフラボンは、免疫力を高める働きがあることが最近の研究で注目されています。 女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンは、肌にうるおいをもたせ、ハリを保ち、美しさを保つとされ、化粧品にも使われています。 イソフラボンは、生理不順、骨粗しょう症の緩和、乳がんの発生を抑制するなど、更年期の女性に有効な成分であると考えられます。 また、前立腺肥大、前立腺ガンの抑制、痛風の抑制などの改…

続きを読む

スポンサーリンク