ヨーグルトは免疫力アップに欠かせない

冬の時期になると、インフルエンザや風邪などが猛威をふるっています。その感染を防ぐ方法として“免疫力を高める”ことが重要になります。 免疫力を高めるためのNK細胞などの免疫細胞の約70%は「腸」に存在します。つまり腸内環境を整えることは、NK細胞活性化で免疫力アップにつながるのです。 ヨーグルトはNK細胞の活性化に欠かせない腸内環境を整える食品として代表的な「ヨーグルト」が有名ですね。善玉菌の乳…

続きを読む

自分にあったヨーグルトの見つけ方

毎日ヨーグルトを食べるのであれば、自分に合ったものを食べたいものですよね。ヨーグルトの成分には自分に合うものと合わないものがあることをご存知でしょうか?免疫力を高めるヨーグルト、何でもかんでも摂取すれば体に良いわけではありません。例えばビフィズス菌は、腸内を酸性化し、悪玉菌を抑制して免疫力アップが期待できます。 スポンサーリンク あなたにあったヨーグルトの見つけ方スーパーで買っているヨーグル…

続きを読む

インフルエンザ予防に夜ヨーグルト

毎年冬になると風邪を引いてしまうという人は、“免疫力が弱い”かもしれないですね。また、冬に大流行するインフルエンザが流行り始めてます。 NHK『あさイチ』の番組で乳酸菌のインフルエンザ予防効果が広く知られるようになりました。 体の免疫力を高めて、インフルエンザにかかりにくい体づくりを心掛けたいですね。 ヨーグルトの免疫力アップ効果免疫力のカギとなるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)は腸に存在…

続きを読む

免疫力アップには食後のヨーグルト

風邪やインフルエンザが広がる原因となる場所は“電車内”だと言われています。密閉された電車内に長時間ウイルス保菌者と乗ることになるからです。 ウイルスに接しても、感染する人としない人がいますが、その違いは“免疫力”です。ヨーグルトは免疫力を高める食べ物として美容と健康に幅広い効果が期待できます。ヨーグルトを食べるタイミングは “いつでも良い” のではないのです。 免疫力アップには食後にヨー…

続きを読む

腸内フローラは健康寿命に大きく関係

いつまでも健康で長生きすることは誰しもの願いです。TV番組みんなの家庭の医学では、最近話題の「腸内フローラ」について放送されました。近年の研究で、腸内フローラが健康寿命に大きく関係することが分かってきたのです。 腸内フローラとは私たちの腸内にはたくさんの細菌(腸内細菌)がすみついています。その数は100種類以上、個数は約100兆個とも言われています。特に小腸の終わりから大腸にかけては、びっしり…

続きを読む

腸内環境を整える代表格ヨーグルト

腸は「第二の脳」と呼ばれ、考える器官なのです。腸の中に入ってくるものには、身体にとって良いものも悪いものもあります。腸は、何が体に良くて何が悪いのかを記憶することができます。 子供の頃、テスト前にお腹が痛くなるという経験をした人は多いと思います。精神的なものと腸には密接な関係があるということが言えます。 このことから、生活習慣やストレスなどが腸内環境に大きく影響を与えます。逆に、腸内環境が全身…

続きを読む

インフルエンザ対策に注目のプラズマ乳酸菌

冬の時期に迷惑をかけるインフルエンザの流行が本格化してきました。今年、新型の“ノロウイルス”が現れ、患者が急増してます。 激しい嘔吐と下痢を伴うノロウイルス感染は、この20年で100倍に急増しているようです。 外出後の手洗い・うがいは、インフルエンザ予防の基本ですね。 外出時のマスク着用も忘れずに。 もし、ウイルスなどの外敵が侵入してしまった場合でも、しっかり撃退する「免疫細胞」…

続きを読む

塩ヨーグルトを料理に使って免疫力アップ

乳酸菌パワーで免疫力アップが期待される塩ヨーグルトが今ブームとなっています。 塩ヨーグルトとは、その名の通り無糖ヨーグルトに塩を加えるだけで簡単に作れる手軽さが魅力になっています。 ヨーグルトの乳酸菌の力を、塩によってさらにパワーアップさせる効果だあります。 ヨーグルトだけを食べ続けるのは難しい人には、塩ヨーグルトを調味料として様々な料理に使えば、自然にヨーグルトを食べることに…

続きを読む

R-1ヨーグルトの乳酸菌パワーで免疫力アップ

R1乳酸菌を使用したヨーグルトを食べると、免疫力を高めてくれることが分かっています。 大々的な実験が行われ話題になった、 R1ヨーグルト乳酸菌パワーが今でも注目されています。 「R1」の正式名称は、Lactobacillus bulgaricus(ラクトバシラスブルガリクス)OLL1073R-1株。 OLL1073R-1株はヨーグルトを作るために使用されるブルガリア菌の一種で…

続きを読む

ヨーグルトで腸内環境を整えて免疫力アップ

腸内の乳酸菌を増やすために効果的な食品がヨーグルトなんです。 牛乳または脱脂粉乳に乳酸菌を加えて発酵させたものがヨーグルトで、カルシウムは牛乳より多く含まれています。 腸の中には100兆以上の微生物・細菌が毎日、体のために働いています。 善玉菌の代表といわれる乳酸菌は、腸内に侵入した異物やウイルスを取り除いたり、悪玉菌の増殖を抑えて、腸内の腐敗や有害物質の発生を抑えようと毎日、悪い細菌…

続きを読む

R-1乳酸菌を使ったヨーグルトで免疫力アップ

R-1乳酸菌を含むヨーグルトを食べると、NK細胞を活性化して免疫力をアップさせることが話題になっています。 このNK細胞の手助けをするといわれているのが、R-1乳酸菌で、ここ最近注目されている乳酸菌なのです。 R-1乳酸菌は、ヨーグルトを作るために使用されるブルガリア菌のひとつで、多糖体を多く産生することや、NK細胞の活性を高めることが特徴です。 順天堂大学医学部特任教授(免疫学)…

続きを読む

スポンサーリンク