柿が赤くなれば医者は青くなる季節です

柿は昔から、「医者いらず」と言われているほど、健康にとって強い味方ですね。秋になると柿や、蜜柑、柚が実をつけて色づき、食べ物が豊富です。 これらの秋の果物には豊富なビタミンCが含まれています。特に柿に含まれるビタミンCは、みかんの2倍程もあるのです。免疫力を高める効果があり、風邪などを引きにくくなる言われています。 他にもβカロチン、タンニンなど抗酸化作用のある栄養素がとても豊富です…

続きを読む

がん予防!レモン入り野菜ジュース

がんの“芽”は、健康な人でも1日3000~5000個は発生しているといわれます。実際には、すべての癌(がん)の芽が、がん細胞になるのではないのです。 でも、日本人の2人に1人が癌になる時代になっています。いま最も注目されている、がんの成長を抑制してくれる“野菜ジュース”。 ■がん予防に野菜ジュースがんは、体の細胞の一部が変異して起こります。できてしまったがん細胞は、免疫力低下によって増殖する…

続きを読む

柚子を丸ごと使って風邪を予防しよう

同じ生活環境にいるのに、風邪を引きやすい人と引きにくい人がいます。その違いは、その人の“免疫力”と言われています。免疫力は、過剰なストレスや過労、運動不足、栄養の偏りなどさまざまな要因で低下します。 TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」2016年1月24日(日)では「~何が違う!?風邪をひく人とひかない人~徹底調査!免疫力の秘密」が放送されます。 免疫力低下の原因低体温の人など、体温が1℃下…

続きを読む

バナナは食べ方で栄養効果が変わる

果物の中でも安くて手に入れやすく、その上栄養たっぷりで美味しいと言えばバナナですね!バナナは美容効果や健康増進を目指す方にも非常にオススメです。栄養価が高く、風邪の時に好んで食べる人が多いようです。 バナナはエネルギーに代わるのが早いので、マラソンランナーも走る前に食べる人が多いです。また、朝バナナダイエットと言うダイエット法もテレビで取り上げられて話題になっています。 バナナの栄養は食べ方…

続きを読む

焼きバナナで善玉菌を増やし免疫力アップ

バナナには食物繊維やオリゴ糖が含まれ、バナナを焼く事で非常に効率よく摂る事が出来ます。オリゴ糖は腸の働きを活発にし、腸内細菌のビフィズス菌、乳酸菌などの善玉菌を増やして腸内環境がよくなるのです。 焼きバナナは焼くことでオリゴ糖の分子が細かくなり、多くの善玉菌のエサになって、普通に食べるより善玉菌を増やすことができ、蠕動運動がさらに活発になります。 腸内環境(腸内フローラ)がよくなることで栄養…

続きを読む

バナナの意外な底力は免疫力アップ

バナナの驚くべき効能を知って健康づくりに役立てましょう。 バナナには、スタミナの維持や免疫力アップなどのうれしい効果が期待できます。 昔は高級だったバナナは、特別な日にしか食べることができなかったのですが、今では値段も手ごろで、すっかり庶民の味となりました。 バナナは、私たちが活動するためのエネルギー源として大変優れています。 バナナの中の糖質は、ブドウ糖・果糖・ショ糖・でん…

続きを読む

バナナには快適な睡眠と気持ちよい朝を

朝に気持ちが落ち込んだり、寝起きが悪くキレやすい人は、セロトニンが足りないことがあります。 セロトニンが不足してくると感情を抑えることが困難になるので、うつ病になったり、学ぶ能力が低下してくるなどの症状が起こります。 そんな時はバナナを食べてみましょう。 バナナにはセロトニンを増やす成分が多く入っています。 癒しのホルモン とも呼ばれるセロトニンは、心を安定する働きがあるので…

続きを読む

ブルーベリーは免疫力アップに効果

ブルーベリーにはアントシアニンをたっぷり含んでいるので免疫力アップが注目されています。 アントシアニンは抗酸化物質のひとつで、ワインにも含まれるポリフェノールの一種で、活性酸素を抑制してくれる働きがあります。 活性酸素は、体内の細胞を傷つけ、生命の機能を維持するために必要な糖やたんぱく質などの栄養素を酸化させてしまいます。 ブルーベリーは驚異的な目の健康増進効果を持っている栄養素として…

続きを読む

スポンサーリンク