夏の終わりに要注意!風邪予防に発酵食品

夏の終わりは、特に体調を崩しやすい時期といわれています。暑さも少しゆるんできた今頃、朝晩の気温差で風邪を引くリスクが高まります。そこで、夏の終わりの風邪予防には、どのような食べ物が良いのでしょうか。 ■夏の終わりに風邪を予防する食べ物風邪予防といえば、免疫力を高めることがとても大切です。免疫力を高めるために発酵食品を摂りましょう。特に、免疫力を高めるのに良いといわれているのが、納豆やヨーグルト…

続きを読む

豆腐は栄養価が凄い!免疫力を高める食品

畑の肉といわれる大豆こそ理想的タンパク源なのです。 日本人は、昔から生活の知恵で大豆をさまざまな加工食品にしてきました。 消化の悪い大豆を、消化吸収の良いように加工したのが、豆腐、納豆、みそ、醤油などです。 副食として摂る場合は、腸への負担や大豆自体の摂取効率を考えると、豆腐が理想的です。 昔から豆腐は、精進料理として摂っていた僧侶や、多く摂っていた地方に長寿者が多いことから、長…

続きを読む

大豆イソフラボンが免疫力を高める理由

大豆イソフラボンは、免疫力を高める働きがあることが最近の研究で注目されています。 女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンは、肌にうるおいをもたせ、ハリを保ち、美しさを保つとされ、化粧品にも使われています。 イソフラボンは、生理不順、骨粗しょう症の緩和、乳がんの発生を抑制するなど、更年期の女性に有効な成分であると考えられます。 また、前立腺肥大、前立腺ガンの抑制、痛風の抑制などの改…

続きを読む

スポンサーリンク