秋の味覚!栗を食べて免疫力アップ

秋の味覚の代表として親しまれている栗は、縄文時代から食用とされてきました。まず、栗で注目されるのはビタミンCの多さです。ビタミンCの含有量は22%と木の実のなかではトップクラス。 栗の渋皮にはポリフェノールの一種でタンニンが含まれています。ポリフェノールを効率良く摂取するためには、「栗の渋皮煮」がオススメです。最近は渋皮付きの甘栗も売られているようです。 ビタミンCの効能ビタミンCは、野菜や…

続きを読む

スポンサーリンク