スポンサーリンク

真っ赤なパプリカを食べて健康


先日、NHKためしてガッテンで「パプリカ魅惑の新世界」が放送されていました。パプリカ.jpg
この番組の影響か、近所のスーパーには「パプリカパウダー」が売り切れ状態でした。

実はすごいパプリカ!ビタミンCはなんとレモンの24倍と豊富なのです。

パプリカには、カロテノイド(β-カロテン)やポリフェノール(フラボノイド)と呼ばれる色素成分も含まれています。
この働きによりビタミンCは、もともと熱に弱いのですが、熱による破壊はかなり軽減されます。

このようにパプリカの栄養成分には、様々な健康効果が期待されています。

パプリカの凄い健康効果
  1. ウイルスに対抗する免疫力を高める
  2. 抗酸化作用で生活習慣病の予防や改善
  3. コラーゲンを生成し皮膚の美肌効果
  4. 活性酸素から体を守ることで老化を防ぐ
これだけ栄養価が高いのに、私はあまり食べていないようです。
しかし、海外では人気の食材で、スペイン料理には欠かせないとのことです。

【関連情報】

お肌にも菌やウイルスなどが毛穴からの侵入を防ぐための免疫機能があります。
しかし、様々な生活環境の影響から、肌本来が持っている免疫力は低下することがあります。

posted by 食いしん坊 at | パプリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク