スポンサーリンク

椎茸を食べると健康体になれる


椎茸.jpg椎茸には免疫力を高める働きがあることが、新たな研究により明らかになったようです。

ある大学で行われた実験では、椎茸のRNAや多糖体のレンチナンが、
インターフェロン産生を促すことが知られています。

人間の体は、外から入ってくるウイルスなどの外敵を、白血球やリンパ球、インターフェロンなどが攻撃して体を守ります。

きのこ類はビタミンB群が多く、これらの細胞の働きを高めてくれます。

その結果、がん予防、風邪予防、インフルエンザウイルス、エイズウイルスに対する抵抗力など、外敵に対する防衛力を高めることができるのです。

干し椎茸の健康効果
干し椎茸は、生椎茸を天日または火力、電気などの機械で乾燥させたものです。
乾燥することで保存性が高まるだけでなく、栄養成分が濃縮されるため、栄養価も高くなるのが特徴です。
また、乾燥させることで香りや旨味が増します。


【関連情報】

日本人の約3人のうち1人が「癌(がん)」で亡くなっており、死因の第1位なのです。
今や、癌は国民病とも言われ、誰でも癌になる可能性があるといってもいいようです。
posted by 食いしん坊 at | 椎茸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク