スポンサーリンク

炭酸パワーで夏を乗り切ろう!


HSP入浴.jpg炭酸泉という温泉がありますが、その血行促進の効果は有名です。
炭酸入りの風呂の場合は、さら湯の風呂と比べて血行促進の効果が5倍にもなるという実験結果もあります。

家庭での炭酸入浴では、市販の炭酸入りの入浴剤を使い、39度程度のぬるめの湯で20〜30分と長めにゆっくり入浴するのが効果的です。

炭酸ガスが温浴効果を高めてくれるので、2℃高いお風呂に入ったのと同じ効果が得られるといわれています。

お風呂にゆっくりとつかれば、血管が開いて血行がよくなり、体中に暖かな体温を運ぶことになります。

実は、体温を高めることは、免疫力アップの効果があるのです。

お風呂で体を温めることは、ガンに対しての免疫力を高められるとも言われています。

また、副交感神経が優位に働きリラックスした状態になり、免疫が向上するというわけです。
ぬるめのお風呂にゆったりつかることで、体内の免疫はぐんぐん高まります。

但し、立ちくらみが起こりやすい人、パーキンソン病など自律神経に障害のある人は炭酸入りの入浴は避けた方がいいそうです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
炭酸パワーで健康になる!から炭酸泉に入ると皮膚から炭酸ガスが浸透するため、血行促進となると紹介されています。
<目次> 
1章 炭酸パワーはこんなところに!―炭酸利用の現場
2章 炭酸が血管を拡張する!
3章 炭酸が血圧を下げる!
4章 炭酸が体温を上げる!
5章 炭酸が免疫力を上げる!
6章 腰痛、リウマチ、美肌…まだまだある!炭酸の驚くべきパワー

 

▼テレビ放映が予定されている関連情報です▼
NHK ためしてガッテン 夏!炭酸パワーの真実 都市伝説を一挙解明! 
(2013年07月03日放送予定)
暑い盛り、シュワッとしたのどごしがたまらない、「炭酸」!
ちまたに広がる「体に悪い」などのイメージは本当なのか?!
新食感スイーツ、噴き出さないウラ技も登場!
いまや大ブームの炭酸。ぐびっと飲んだ後に、口に広がる心地よい刺激が大受け、ご当地ラムネやサイダーは、200種類を超えるほど。
さらに、炭酸入りの水は、若い女性の間でも大人気。
その意外な健康効果を、九州にある「炭酸王国」で大検証。
果たして、ダイエットや消化促進に効果はあるのか、と探ってみると、ある「現象」が炭酸で確かに起きることが判明!
なんと医療現場で、治療にコーラが使われている実体も明らかに。
また、炭酸で地球温暖化に挑むプロジェクトや、おもいっきり振っても噴き出さないウラ技、不思議なシュワシュワフルーツの作り方まで。夏の大特集!

<ゲスト予定> 中村玉緒、つるの剛士、山瀬まみ
posted by 食いしん坊 at | 炭酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク