バナナの食べ方しだいで健康効果が大きく違う

バナナは果物の中でも安くて栄養たっぷりで美味しいのでオススメです。バナナ.jpg
栄養価が高く、風邪の時に好んで食べるようにしています。


バナナはエネルギーになるのが早いので、マラソンランナーは走る前に食べています。
テレビで取り上げられた「朝バナナダイエット」も話題になっています。


完熟バナナは、シュガースポットと呼ばれる茶色い斑点が皮上に出ています。
熟したバナナの方が免疫力を高めるという研究結果も出ています。

スポンサーリンク

焼きバナナは、焼くことでオリゴ糖の分子が細かくなります。
普通に食べるより善玉菌を増やすことができ、蠕動運動がさらに活発になります。
腸内環境(腸内フローラ)がよくなることで、手軽に便秘解消効果を高めてくれます。
昔から果物を焼いて食べる民間療法があり、ミカンも皮のまま焼いて食べていました。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク