夏バテ対策!日本の伝統食「納豆」が注目されています

免疫力アップのカギは腸内環境が握っています。納豆.jpg
腸内環境を整えるというと、真っ先に思い浮かぶのが「善玉菌」ですね。

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は、免疫力を高めて感染症にかかりにくい作用があります。
また、食べたものの消化吸収を助ける、腸管運動を促進するなどなど。

日本では昔から食べていた栄養価の高い食品が「納豆」です。
納豆菌は、たくさんの健康成分を含み、まさに日本のスーパーフード!

最近のニュースでは、「韓国」で健康食品として納豆が意外な人気になっているそうです。
長寿国日本の秘訣が話題になり、納豆は免疫力を高める健康食として注目されています。

スポンサーリンク

また、免疫力アップに欠かせないものに「ビタミンD」があります。
キノコ類はビタミンやミネラルの宝庫といわれています。

その中でも「舞茸(まいたけ)」はビタミンDが豊富です。
ビタミンDは免疫細胞に作用し、体内に侵入してきた細菌やウイルスを撃退する免疫の働きを助けるといわれています。


最近では、『納豆は夕食に食べる』のが最も効果的で常識になりつつあります。
納豆は、まさに栄養バランスに優れた食べ物なので、 ぜひパワーを取り入れて見てください。

この記事へのコメント

スポンサーリンク