スポンサーリンク

季節の変わり目に里芋で体調管理


ここ最近、急に気温が下がり秋の気温とはいえ、急激な変化に体調が追い付きません。里芋.jpg
この時期に免疫力を高める旬の食材“里芋”が注目を集めています。

里芋の健康効果

里芋は、秋から冬にかけて一番美味しくなる食材で、栄養価も高まると言われています。
里芋独特の「ぬめり」は、ガラクタンとムチンという成分によるものです。
ガラクタンは、免疫力を高める効果や、がん細胞の増殖を抑制してくれます。
ムチンは、粘膜を潤して細菌が侵入するのを防ぎます。
また、水溶性食物繊維の一種なので、便通改善の効果があります。
まさに冬にうってつけの食材だということですね。

関連情報

私たちは生きている限り、体内で毒素を自ら作っています。
この毒素が今話題になっている「体内毒素」で、排出しなければいけない毒素なのです。


スポンサーリンク


posted by 食いしん坊 at | 里芋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442856498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク