健康寿命を延ばす免疫力アップ食品

最近話題の健康寿命とは、日常生活で介護を必要とすることなく自立して生きられる年齢を示したものです。
健康寿命.jpg

1日でも長く健康寿命を延ばし、いきいきとした日常生活を送るには、どうしたらよいでしょう。

大切なのは、生活習慣病予防のため免疫力を高めることが必要です。

健康寿命を延ばし、免疫力を上げる最も重要なのが正しい食習慣。

いかに良い食べ物を摂るかで、健康具合が左右されると思います。
食べ物に含まれている成分などの知識を知り、病気知らずの免疫力アップを目指しましょう。

LPS(リポポリサッカライド)は免疫ビタミンと呼ばれています。
体の「自然免疫力」を強化し、病気やウイルスに負けない体作りに役立つといわれます。

スポンサーリンク

毛細血管は増やすことが大切です
テレビや書籍で話題になっている「毛細血管の大切さ」を思い出しました。
毛細血管を増やすことが健康寿命を延ばすことに関係しているようです。

1980年頃、経済成長と共に栄養状態が向上し、炭水化物・たんぱく質・脂質の摂取エネルギー比が理想レベルになり、日本は世界有数の長寿国となりました。
こうした優れた食事内容が国際的にも評価されて、欧米諸国は理想的な日本型食生活に注目し、日本食や寿司ブームが起こりました。
近年、日本では逆に献立が欧米化し、理想のエネルギー比が崩れ、生活習慣病など幅広い世代に健康上の問題を引き起こす要因ともなっています。

02月28日(土)「これが“健康寿命”を延ばす食事だ」と題した番組が放送されます。
健康に過ごすために欠かせないのが「食事」。
健康的な食事を実践するのは難しいのが現実だ。
例えば減塩をしているつもりでも、実は失敗していることも…。
塩分を1日6グラム以内にすると体には良いのです。
どうしたら健康的な食事を実現できるのか、そのためのチョイスを紹介する。
一汁三菜を心がけて食生活すると、自然にバランスの良い栄養が摂れます。
【解説】医師…日下美穂,中村学園大学 教授…寺澤洋子,【司会】星田英利,浜島直子,【リポーター】小山径,【語り】佐藤真由美,江越彬紀

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク