塩ヨーグルトを料理に使って免疫力アップ

ヨーグルト.jpg乳酸菌パワーで免疫力アップが期待される塩ヨーグルトが今ブームとなっています。


塩ヨーグルトとは、その名の通り無糖ヨーグルトに塩を加えるだけで簡単に作れる手軽さが魅力になっています。

ヨーグルトの乳酸菌の力を、塩によってさらにパワーアップさせる効果だあります。

ヨーグルトだけを食べ続けるのは難しい人には、塩ヨーグルトを調味料として様々な料理に使えば、自然にヨーグルトを食べることになります。


<<塩ヨーグルトの提唱者である佐藤わか子さん>>

トルコやブルガリア料理に知識が深い方で、これらの国では料理にヨーグルトを用いています。

塩ヨーグルトを使った料理は、ヨーグルトの風味を感じさせず、自然に食べられ、しかもヨーグルトの健康効果も得られるという効果的な料理です。
美味しく食べて健康的な食生活を送りたい方には、欠かせない食材となることでしょう。

普通にヨーグルトなどの発酵食品を食べるだけでも腸内での善玉菌を増やす効果があります。

さらに塩が乳酸菌のはたらきを活発となるため、より健康効果が強くなることが期待できます。

腸内環境(腸内フローラ)が改善されることで便秘が解消され、美肌効果や免疫力を高める効果が得られます。

また、ヨーグルトは450gあたり200円程度で買うことができ、とても経済的です。

スポンサーリンク


塩ヨーグルトのつくり方

基本のつくり方は簡単で、無糖プレーンヨーグルト100グラムに対して、塩小さじ1杯を加えて混ぜるだけです。

<塩ヨーグルトのきゅうり漬け>
きゅうり2本に対し、約100g程度の塩ヨーグルト床を食品用保存袋に切った「きゅうり」と共に入れます。
空気を抜いて冷蔵庫で、1日~2日漬けたら食べごろです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク